社会福祉法人 慈悲庵

ABOUT慈悲庵について

衆生をあわれみ、いつくしむ心。
衆生に楽を与えるを慈、苦を除くを悲、の意をもって慈悲庵とす。

昭和25年5月、初代理事長が私費を以って3坪余りの「庵」と称する仮宿所を設けて以来、要援護者の自立に向けた援助指導、高齢者の生活支援や介護を積極的に展開してきました。

ごあいさつ

社会福祉法人 慈悲庵
理事長 寺田昌弘

社会福祉法人慈悲庵は、半世紀以上にわたって積み重ねた歴史と伝統、ゆるぎない信念と確かな信頼のもと多くの社会福祉事業を展開してまいりました。
時代の流れとともに社会福祉に対する考え方は大きく変わり、社会福祉施設を取り巻く環境も変化してきましたが、職員の熱い情熱と結束力をもって安心安全な法人運営に日々取り組んでおります。
また、ご利用者の大切でかけがいのない人生をより充実させることができるように、職員のスキルアップをサポートする体制も整えております。
今後も皆様方から愛され、親しまれ、高く評価していただけるような施設運営を心がけ、職員一丸となって努力してまいりますので、引き続きご理解とご支援を賜わりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

沿革

昭和25年 5月 初代理事長 影山学が壕生活等住宅困窮者のために私費で仮宿所を建設
昭和26年 6月 社会福祉事業法施行
昭和29年 2月 『社会福祉法人慈悲庵』設立認可
  4月 「宿所提供施設浜松希望寮」開設
昭和38年 7月 老人福祉法施行
昭和45年 4月 「養護老人ホーム九重荘」開設
昭和50年 9月 九重荘:食事サービス事業開始
昭和54年 4月 特別養護老人ホーム第二九重荘開設
  8月 第二九重荘:在宅老人短期保護事業開始
昭和58年 4月 第二九重荘:在宅寝たきり老人施設利用入浴サービス事業開始
昭和60年 5月 第二九重荘:在宅老人リフレッシュ事業開始
昭和60年 12月 第二九重荘:痴呆性老人生活指導ホーム親愛寮併設
昭和61年 12月 高齢者介護ホーム小萩荘開設
昭和62年 9月 「特別養護老人ホーム白萩荘」開設
  10月 「デイサービスセンター白萩荘」開設
昭和63年 4月 白萩荘:在宅寝たきり老人施設利用入浴サービス事業開始
在宅老人短期保護事業開始
平成 2年 6月 第二九重荘:家庭奉仕員派遣事業開始
  10月 九重荘:在宅老人短期保護事業開始
平成 3年 1月 在宅介護支援センター白萩荘開設
平成 5年 1月 高齢者介護ホーム小萩荘をデイサービスセンター小萩荘へ名称変更
白萩荘:在宅サービス訪問指導事業開始
平成 5年 4月 「ヘルパーステーション白萩」事業開始
平成 6年 4月 白萩荘:食事サービス事業開始
平成 8年 3月 第二九重荘:痴呆性老人生活指導ホーム親愛寮廃止
平成 9年 4月 「デイサービスセンター第二九重荘」開設
「ショートステイ第二九重荘」開設
第二九重荘:在宅介護支援センター開設
平成11年 8月 「ケアプランセンター九重」開設
「高齢者ケアプランセンターしらはぎ」開設
平成12年 4月 介護保険法施行
特別養護老人ホーム第二九重荘を「介護老人福祉施設第二九重荘」へ名称変更
平成12年 5月 社会福祉法施行(社会福祉事業法を改正名称変更)
平成14年 12月 「デイサービスセンター白萩荘」移転
デイサービスセンター小萩荘事業廃止
平成15年 4月 「ショートステイ白萩」開設
平成16年 3月 「高齢者向け優良賃貸住宅旭白萩」管理業務事業開始
「デイサービスセンター旭白萩」開設
ショートステイ旭白萩開設
平成16年 4月 「宿所提供施設浜松希望寮」改築
平成16年 9月 「ケアプランセンター旭白萩」開設
平成18年 4月 「デイサービスセンター半田山九重」開設
「ケアプランセンター半田山九重」開設
「シニアマンション半田山九重」開設
学童保育 九重クラブ開設
平成19年 4月 「地域包括支援センター鴨江」開設
平成19年 4月 「特別養護老人ホーム湖西白萩」開設
「ショートステイ湖西白萩」開設
「デイサービスセンター湖西白萩」開設
「ケアプランセンター湖西白萩」開設
平成20年 4月 「湖西市地域包括支援センター湖西白萩」開設
平成21年 8月 「ヘルパーステーション九重」開設
平成24年 10月 「地域包括支援センター板屋」開設
平成25年 4月 「介護老人福祉施設第二九重荘(ユニット型)」開設
「養護老人ホーム九重荘」を同所3階へ移転
平成29年 3月 ショートステイ旭白萩事業廃止
学童保育 九重クラブ事業廃止
平成30年 4月 「ホームケアいおり」開設

 

トップに戻る